回転機械入門 <2日間コース>

日本工業出版社主催・テクノシステム共催
2018年10月開催セミナーのお知らせ
東京・大阪・福岡同時開催
回転機械入門
石油精製、石油化学、ガス精製、LNG製造などのプラントにおいて、ポンプや圧縮機などの回転機械はその心臓部であり、高い運転性と信頼性が求められます。それを実現するためには、プラント建設プロジェクトにおいて、回転機械の設備計画から試運転に至るまでの様々な業務を適切に進めていく必要があります。本講座では回転機械に関する基礎知識と、実際のプロジェクトにおけるエンジニアリングの実務について、2日間にわたり解説していきます。機械設備エンジニアに加えて、プロセスエンジニア、プロジェクトエンジニア、またプラントの運転や保守に携わる技術者の方々の参加をお待ちしております。
※ 講演者は東京会場で講演いたしますので、大阪・福岡会場は中継での受講となります。
※ 講演者への質問は大阪・福岡会場からも可能です。
講師 竹中 伸夫
  竹中技術士事務所、元日揮
日時 2018年10月17日(水)13:00~17:00
2018年10月18日(木)10:00~17:00
会場 ■ 東京会場 日工セミナルーム東京
(東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビルB1)
■ 大阪会場 日工セミナルーム大阪
(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
■ 福岡会場 リファレンス博多駅東ビル
(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
※ お申し込みの際、どちらの会場での受講をご希望か、備考欄にご記入ください
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
受講料 59,400円 税込(講演テキスト・18日昼食含む)
※3名以上ご参加の場合お一人54,000円 税込
主催 日本工業出版株式会社
共催 株式会社テクノシステム
10月17日 13:00 – 17:00
【回転機械の概要】
プロセスプラントに使用される代表的な回転機械の種類と概要について解説します。
講義目次:
(1)プロセスプラントの概要
(2)回転機械の種類と分類
(3)回転機械の規格
【ポンプ】
プラントの中で使用される様々なポンプについて、各ポンプ形式の構造と特徴および、ポンプの設備設計や形式選定に必要な基礎知識について解説します。
講義目次
(1)ポンプの種類と特徴
(2)ポンプ設備の計画とポンプ形式の選定
(3)メカニカルシールの選定
(4)遠心ポンプの性能曲線の読み方(演習)
【圧縮機・ファン・ブロワ】
気体を扱う回転機械の構造と特徴および、設備設計に必要な基礎知識について解説します。
講義目次
(1)圧縮機・ファン・ブロワの種類と特徴
(2)遠心圧縮機の設計
(3)往復動圧縮機の設計
10月18日 10:00 – 17:00
【駆動機(原動機)】
ポンプや圧縮機を駆動するために電動機、蒸気タービン、ガスタービンなどの原動機が使用されます。これらの機械の特徴や、設備設計に必要な基礎知識について解説します。
講義目次
(1)駆動機の種類と特徴
(2)電動機
(3)蒸気タービン
(4)ガスタービン
(5)伝動装置
【回転機械のエンジニアリング】
プラント建設プロジェクトの中で、回転機械にかかわるエンジニアリング業務の概要について解説します。
講義目次
(1)プラントエンジニアリングとは
(2)回転機械のエンジニアリング業務フロー
(3)プロジェクト工程と回転機械の関係
(4)ベンダーへの機器発注に関する業務
(5)関連部門との設計コーディネーション
(6)ベンダー図書のレビュー(演習)
【設計事例、トラブル事例】
実際のプロジェクトの中で度々経験される、回転機械に関わる代表的な設計事例やトラブル事例について紹介します。
講義目次
(1)設計時の検討・問題事例
(2)メーカにおける製造・検査時の問題事例
(3)建設・試運転における問題事例
※ プログラムは都合により変更することがありますのでご了承下さい。
会場のご案内
東京会場 日工セミナールーム東京
東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビルB1
東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビルB1
大阪会場 日工セミナルーム大阪
大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F
大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル
福岡市博多区博多駅東1-16-14
福岡市博多区博多駅東1-16-14
お申し込み・お問い合わせ方法

下の申込みボタンをクリックすると申込み方法の画面になります。
各欄に必要事項を入力の上ご送信下さい。お問合せの場合は「メモ欄」をご利用ください。
申込み画面のセミナーテーマとコード、開催日は自動で入力されます。
東京・大阪・福岡どちらの会場での受講をご希望か、備考欄にご記入ください。