プラントにおける振動問題の基礎と対策

日本工業出版社主催・テクノシステム共催
2018年12月開催セミナーのお知らせ
東京・大阪・福岡同時開催
プラントにおける振動問題の基礎と対策
プロセスプラントの各種機器、配管などでは様々な要因により振動によるトラブルが起こります。すべての振動を設計段階で回避するのは極めて困難なため、多くの場合運転開始後に問題が発生します。振動の問題が発生した際、現場で振動計測、データ解析など行い、その原因を究明しなければなりません。本セミナーでは多くのプラントで振動トラブルを解決してきたベテラン講師が配管系、回転機器、加熱機器、静機器に関係する主な振動の原因とその対策について解説いたします。一日の講義でプラントに関連する各種振動現象と主な対策を理解できるように構成しております。振動問題の対策でお困りの皆様のご参加をお待ちいたします。
※ 講演者は東京会場で講演いたしますので、大阪・福岡会場は中継での受講となります。
※ 講演者への質問は大阪・福岡会場からも可能です。
講師 木内 龍彦(工学博士 元東洋エンジニアリング)
日時 2018年12月20日(木)10:00~17:00
会場 ■ 東京会場 日工セミナルーム東京 (定員になりました)
(東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビルB1)
■ 大阪会場 日工セミナルーム大阪
(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
■ 福岡会場 リファレンス博多駅東ビル
(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
※ 東京会場は定員になりました。
定員 東京会場24名 大阪会場16名 福岡会場12名
受講料 37,800円 税込(テキスト・昼食含む) ※3名以上ご参加の場合お一人32,400円
主催 日本工業出版株式会社
共催 株式会社テクノシステム
10:00~11:30
プラント振動の基礎
多種多様な設備で構成されるプラントには様々な振動問題があり、その形態について基本的な事項を説明する。
(1) 各種振動形態
(2) 機械的な振動
(3) 流れに起因する振動
(4) 対策のポイント
12:30~13:30
配管系の振動 -主な原因と対策-
配管振動と密接な関係のある配管レイアウトと設計上の留意点、および、事例を交えて主な対処法を説明する。
(1) 配管レイアウトと振動
(2) 機械振動と音響振動
(3) レシプロ脈動配管
(4) 水撃の原因と対処法
(5) 二相流配管、高速流、その他
13:40~14:40
回転機械の振動 -主な原因と対策-
プラントの回転機械で一般的によく経験される振動原因と対処法について事例を交えて説明する。
(1) 機械的原因による振動
(2) 軸受・シールによる振動
(3) キャビテーション
(4) 翼の空力特性による振動
(5) 駆動トルク特性による振動
14:50~15:50
加熱機器の振動 -主な原因と対策-
熱交換器・ボイラー・加熱炉において経験される、熱と流れ起因の振動と対処法について説明する。
(1) 熱交換器・ボイラーの気柱振動
(2) 管群の振動
(3) 燃焼轟音
(4) 燃焼振動
16:00~16:50
静機器の振動 -主な原因と対策-
塔槽類や反応器の振動例は比較的少ないが、いくつかの事例を交えて原因と対処法を説明する。
(1) 風による塔類の振動
(2) 蒸気凝縮による振動
(3) その他の振動(攪拌器、温度計鞘管)
※ プログラムは都合により変更することがありますのでご了承下さい。
会場のご案内
東京会場 日工セミナルーム東京
東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビルB1
東京都文京区本駒込6-3-26
大阪会場 日工セミナルーム大阪
大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F
大阪市中央区平野町1-6-8
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル
福岡市博多区博多駅東1-16-14
福岡市博多区博多駅東1-16-14
お申し込み・お問い合わせ方法

下の申込みボタンをクリックすると申込み方法の画面になります。
各欄に必要事項を入力の上ご送信下さい。お問合せの場合は「メモ欄」をご利用ください。
申込み画面のセミナーテーマとコード、開催日は自動で入力されます。
東京・大阪・福岡どちらの会場での受講をご希望か、備考欄にご記入ください。