粉体・ナノ粒子の創製と製造・処理技術

粉体・ナノ粒子の創製と製造・処理技術
基礎物性からプロセス設計の実務・トラブル処理まで
Process Design and Trouble Shooting in Powder & Nanoparticle Processing
粉体およびナノ粒子を創成し取り扱う技術には、近年目覚ましい発達が見られる。特に機能性粒子、ナノ粒子の創製では多くの方法が試され、実用化に向かっている。粉体であることの優位性が十分に発揮されつつあると言えるだろう。その技術、実用化の動向について解説する。
一方、粉体を扱うプロセスは多様で、多くのトラブルが発生しやすいというジレンマがある。
本書では、粉体プロセスを構築するための、できるだけ具体的な内容を盛り込み、可能な限り装置、設備の実際の選定、設計に役立つように、実例を含めて解説、トラブルの対策を示す。また粉体を取り扱う上での多くの技術について説明し、トラブルを解説する。
監修
小波 盛佳
フルード工業株式会社 執行役員研究開発室長
千葉大学・鹿児島大学等非常勤講師
元日曹エンジニアリング株式会社 技術開発研究所長
工学博士 技術士(機械)
松本 幹治
横浜国立大学 名誉教授 工学博士
日本液体清澄化技術工業会・元会長・現顧問
一般社団法人日本粉体工業技術協会 「粉体ハンドリング分科会」 コーディネータ
執筆者 90名 執筆者一覧
発刊 2014年11月13日
体裁 B5判 二段組上製本 872頁
価格 48,000円(+税) ※ 国内送料弊社負担
ISBN 978-4-924728-72-1 C3050
発行 株式会社テクノシステム