活性炭の応用技術〜その維持管理と問題点〜

基礎編第1章 活性炭の構造と性質

トップへ

本書の主な内容へ

執筆者一覧へ

第2章目次へ

序論 <立本英機>
第1節 活性炭の種類 <安部郁夫>
1. 炭素材料の種類
2. 活性炭の分類
第2節 原子的構造 <鈴木孝臣>
第3節 細孔構造
1. 比表面積、細孔径分布の測定法 <鈴木孝臣>
1.1 測定装置
1.2 吸着等温線の解析法
1.3 コンピューター・シミュレーションによる細孔径分布解析
2. 活性炭の細孔構造 <安部郁夫>
第4節 化学的性質
1. 元素組成 <安部郁夫><丸山純>
1.1 工業分析法
1.2 元素分析法
1.3 不純物試験法
2. 表面酸化物 <小田廣和>
2.1 炭素材料の表面官能基
2.2 含酸素官能基の同定法
2.3 官能基の種類とその量
3. ゼータ電位 <安部郁夫><丸山純>
第5節 活性炭の試験方法 <秋野一幸>
1. 試験方法の概要
2. 日本工業規格
3. 日本薬局方
4. 食品添加物公定書
5. 日本水道協会規格
6. 醸造用活性炭成分規格と試験方法
7. ASTMその他試験方法
第6節 活性炭の原料 <斉藤良美>