ホームページへ書籍一覧へ

※当書籍は、『三省堂書店 神保町本店』でもお買い求めいただけます。 
ご来店の際は、ぜひお手に取ってご覧下さい。 
ISBN 978-4-924728-54-7 C3050 

◆現在もっとも注目を集め、今後ますますの市場拡大が予測されるバイオセンサ・ケミカルセンサの原理・分類・応用からその市場動向まですべて網羅!
◆最先端の執筆陣123名による最強の実務書!
◆研究者のみならず、エンジニア、その他センサを活用するすべての人にとっての必読書!
バイオセンサ・ケミカルセンサ事典
Handbook of Biosensor and Chemical sensors

◇◆バイオセンサ・ケミカルセンサ分野のバイブル的一冊!!◆◇

●監修 敬称略
軽部 征夫
 東京工科大学 副学長
        (独)産業技術総合研究所 バイオニクス研究センター センター長 
         工学博士

●編集委員 敬称略
後藤 正男  東京工科大学 バイオニクス学部 教授 工学博士
鈴木 博章  筑波大学 大学院数理物質科学研究科 教授 博士(工学)
鈴木 正康  富山大学 大学院理工学研究部 教授 工学博士
谷口 功    熊本大学 大学院自然科学研究科 教授 工学部長 工学博士
横山 憲二  (独)産業技術総合研究所 バイオニクス研究センター 
          副研究センター長 工学博士

●執筆者
123名  執筆者一覧へ
●発 刊 2007年 8月 6日 
●体 裁 B5判 函入り上製 936頁
●価 格 50,000円
(+税)
       国内送料弊社負担
●ISBN 978-4-924728-54-7
       C3050
●発 行 株式会社テクノシステム
 

●主な目次
第1編 バイオセンサ

第1章 バイオセンサの原理
 第1節 材料

  1. 酵素 
  2. 抗体 
  3. 微生物センサ
  4. 細胞・組織を用いたセンシング 
  5. ペプチド 
  6. 核酸 
  7. 糖鎖 
  8. 分子インプリント高分子  
  9. 機能性蛍光分子プローブを利用したバイオイメージング 
 第2節 トランスデューサ,プロセッサ
  1. アンペロメトリックデバイス  
  2. ポテンショメトリックデバイス 
  3. 光デバイス 
  4. 水晶振動子を用いた免疫センサ 
  5. プローブ顕微鏡 
  6. 表面プラズモン共鳴 
  7. センサ情報処理 

第2章 バイオセンサの分類
 第1節 酵素センサ
  1. 酵素センサ 
  2. 酵素サーミスタ 
  3. ガス成分計測のための酵素センサ(バイオスニファ)  
  4. 非侵襲酵素センサ 
 第2節 微生物センサ
  1. 微生物センサの種類 
  2. BODセンサ
  3. 毒性センサ 
 第3節 免疫センサとアフィニティーセンサ
  1. 免疫センサ 
  2. フロー型免疫センサチップ   
  3. 表面プラズモン共鳴(SPR)を利用したアフィニティーセンサ 
  4. エバネッセント波を利用したアフィニティーセンサ   
 第4節 DNAセンサ
  1. DNAセンサ 
  2. 電気化学DNAセンサ 
  3. 簡易型DNAセンサチップ
  4. アプタマーセンサ 
 第5節 新しいバイオセンサ
  1. 抗体酵素(Antigenase)とバイオセンサ 
  2. 分子インプリントポリマーを用いたセンシング 
  3. 生体膜モデルを利用したバイオセンサ

第3章 バイオセンサの応用
 第1節 医療

  1. 尿糖バイオセンサ 
  2. 血糖自己測定(SMBG)のための使い捨て型血糖バイオセンサ
  3. 胆汁酸バイオセンサ
 第2節 食品
  1. 酒造用ピルビン酸バイオセンサ   
  2. 魚介類のための鮮度測定用バイオセンサ
 第3節 環境
  1. BODバイオセンサ 
  2. リン酸イオンバイオセンサ 
  3. ダイオキシンバイオセンサ 
 第4節 工業プロセス
  1. プロセスモニターバイオセンサ 
  2. 品質管理用バイオセンサ    
 第5節 新規分野
  1. 毒物バイオセンサ  
  2. 粘弾性変化を使ったバイオセンサ 
  3. 土壌診断用バイオセンサ
  4. カーボンナノチューブバイオセンサ 
  5. 超高感度免疫測定システム 
  6. マイクロダイヤリシスとその応用 
  7. FETカーボンナノチューブセンサ 

第4章 バイオセンサの市場
 第1節 酵素センサ

  1. 尿糖バイオセンサの市場
  2. ディスポーザブル血糖バイオセンサ 
  3. 医療従事者向け血糖バイオセンサ 
  4. ヘモグロビンA1cセンサ
 第2節 微生物センサ
  1. 微生物を認識素子として用いるバイオセンサ 
  2. 微生物検出装置 

第2編 ケミカルセンサ

第1章 ケミカルセンサの原理および分類
 第1節 ガスセンサ

  1. 半導体ガスセンサの原理
  2. 固体電解質ガスセンサ 
  3. 電気化学ガスセンサの原理と応用
  4. 触媒燃焼式ガスセンサ 
  5. 湿度センサ
  6. ガスセンサの新しい動向  
 第2節 イオンセンサ
  1. イオンセンサの原理,基礎理論 
  2. イオンセンサの測定法・応用 
  3. イオンセンサの最近の動向
 第3節 有機物センサ
  1. 有機物計測の原理
  2. ニオイ識別装置とは 
  3. 環境(河川・大気)計測 

第2章 ケミカルセンサの応用
 第1節 生活とセンサ

  1. 概論
  2. 家庭とガスセンサ(一般論) 
  3. 生活空間環境計測
  4. 食品安全計測
  5. 味覚センサ
 第2節 環境
  1. 概論
  2. 河川・海水環境(水質等)計測・保全  
  3. 大気環境計測 
  4. 環境産業の市場 
 第3節 工業プロセス
  1. 抗体産業(生産技術)とセンサ(一般論)    
  2. 半導体関連工業(めっきを含む)
  3. 材料製造プロセス(製鉄関連)
  4. 食品工業 
  5. センサシステム 
 第4節 防災・安全管理
  1. 防火センサ 
  2. 防災センサ  
  3. 安全管理とセンサ  
  4. 安全管理とガスセンサ 

第3編 微小(マイクロ)アナリシスシステム

第1章 FIA
 第1節 FIAの原理
 第2節 バイオセンシングへの応用 
第2章 μTAS
 第1節 DNAマイクロフルーイディックシステム 
 第2節 キャピラリー型DNA検知システム 
 第3節 マイクロ免疫分析システム 
 第4節 マイクロフルーイディックシステムを用いた細胞デバイス
 第5節 環境計測用マイクロフルーイディックシステム 
 第6節 センシングシステムと送液システムの複合化,集積化 
 第7節 ヘルスケアチップ 
第3章 マイクロアレイ
 第1節 DNAマイクロアレイ/DNAチップとその周辺技術・装置
 第2節 電気化学DNAチップ  
 第3節 プロテインセンシングシステム
 第4節 細胞マイクロアレイ
 第5節 免疫細胞チップシステム
第4章 市場
 第1節 DNA チップ 
 第2節 μTAS


索引