ホームページへ書籍一覧へ

最新 腐食事例解析と腐食診断法
The Current Issue Case Histories in Corrosion Failures Analysis and Corrosion Diagnostics

第2編 総目次

第2編 腐食診断法


 第1章 腐食診断概論

  第1節 腐食診断とは (中原 正大)
   1. 診断のとらえ方
   2. 診断と保全方式
   3. 診断の対象となる機器の種類や現象
   4. 診断の機会,場および方法
   5. 診断の要素技術や情報・知識
   6. 腐食診断とは

  第2節 塗覆装の劣化診断 (田邉 弘往)
   1. 劣化の形態
   2. 塗膜の劣化診断
   3. 機器による劣化,欠陥の解析
   4. 電気化学的診断法
    4.1 交流インピーダンス法による塗膜の防食性評価
    4.2 カレントインタラプタ法による塗膜の劣化評価

  第3節 高温設備の腐食試験と診断法
   1. 高温腐食試験法と評価法 (川原 雄三)
    はじめに
    1. 実験室における腐食試験方法
     1.1 高温酸化および高温ガス腐食試験
     1.2 高温腐食試験
      1.2.1 実験室簡易試験
       (1) 灰塗布法
       (2) 灰中埋没法 (浸せき法)
      1.2.2 燃焼試験 (バーナーリグ試験)
      1.2.3 伝熱条件試験
      1.2.4 電気化学試験
      1.2.5 応力負荷条件下の高温腐食試験
    2. 実機における腐食試験方法
     2.1 実機試験
     2.2 腐食モニタリング
    3. 腐食環境と材料耐食性の評価法
     3.1 腐食量と腐食形態の評価
     3.2 腐食寿命予測
      3.2.1 腐食速度則
      3.2.2 統計的手法
    おわりに

   2. 電気化学的高温腐食試験法 (西方 篤)
    1. 試験方法
     1.1 電気化学セル
     1.2 溶融塩
     1.3 ガス雰囲気
    2. 測定方法と耐食性の評価
     2.1 アノード分極法
     2.2 電気化学インピーダンス法

  第4節 有機材料の腐食・劣化診断 (酒井 哲也,久保内 昌敏)
   1. 有機材料の腐食および劣化の分析方法
    1.1 物理的劣化の試験方法
    1.2 化学的劣化の試験方法
   2. 有機系複合材料の非破壊試験方法
    (1) 超音波探傷試験
    (2) 放射線透過法
    (3) 磁粉探傷試験,浸透探傷試験法
    (4) アコースティックエミッション(AE)法
    (5) 衝撃弾性波検査法
   3. 超音波による有機材料の腐食評価
    (1) 表面反応型
    (2) 腐食層形成型
    (3) 全面浸入型
   4. 有機系複合材料の腐食劣化モニタリング


 第2章 腐食・劣化の診断事例 (各論)

  第1節 建築設備における腐食診断法 (横手 幸伸)
   1. 建築設備における配管劣化診断の概要
    1.1 配管診断の必要性
    1.2 配管劣化診断の内容
     1.2.1 配管システムの概要把握
     1.2.2 配管劣化診断対象の部位と診断の内容
     1.2.3 水質分析
     1.2.4 診断計画
     1.2.5 配管の腐食と診断
   2. 腐食診断法
    2.1 設備配管診断の対象
    2.2 配管内部の二次診断
     2.2.1 二次診断の概要
     2.2.2 二次診断調査箇所
     2.2.3 二次診断の評価方法
      (1) 残存寿命の計算
       @ 配管の残存肉厚
       A 配管の腐食量
       B 腐食速度の算出
       C 残存寿命の算出
      (2) 定性的な寿命評価
     2.2.4 二次診断での調査方法
      (1) X線調査
       @ X線とX線フィルム
       A X線調査の特徴
       B 検査結果の判定
      (2) 超音波肉厚調査
       @ 使用する機器類
       A 調査時のポイント
       B 調査結果
      (3) 内視鏡調査
       @ 使用する機器類
        (@) ファイバースコープ
        (A) CCDスコープ
        (B) 管用テレビカメラ
       A 調査時のポイント
       B 調査結果
      (4) 配管採取(抜管)調査
       @ 使用する機器類
       A 調査時のポイント
       B 調査結果
    2.3 埋設管の劣化診断
     2.3.1 診断の対象および手順
     2.3.2 埋設管の一次診断
      (1) 一次診断の方法
       @ 兆候調査
       A 埋設環境調査
      (2) 一次診断の判定
     2.3.3 埋設管の二次診断
      (1) 二次診断の方法
       @ 土壌腐食性分析調査
       A マクロセル形成判定調査
      (2) 二次診断の判断

  第2節 鋼構造物の腐食・劣化診断 (守屋 進)
   はじめに
   1. 土木分野における鋼構造物
   2. 各種防食法の劣化診断
    2.1 塗装の劣化診断
    2.2 溶融亜鉛めっきの劣化診断
    2.3 金属溶射の劣化診断
    2.4 耐候性鋼材の劣化診断
   3. 鋼構造物の劣化診断
    3.1 腐食診断
   おわりに

  第3節 港湾設備の腐食診断法 (玉田 明宏)
   はじめに
   1. 腐食診断から見た港湾の腐食環境の特徴
   2. 腐食調査診断方法の分類とフロー
   3. 腐食調査の具体的手順と方法
    (1) 目視調査
    (2) 肉厚測定
    (3) 孔食測定
   4. 鋼材の腐食評価データとその解析
    (1) 平均肉厚減少量
    (2) 局部腐食
   5. 施設の構造強度に基づく健全度評価
   6. 補修対策調査

  第4節 コンクリート構造物における鉄筋の腐食診断 (望月 紀保)
   はじめに
   1. 自然電位法
    1.1 原理および測定法
    1.2 評価基準と課題
   2. 分極抵抗法
    2.1 原理および測定法
    2.2 評価基準と課題
   3. コンクリート抵抗率
    3.1 原理および測定法
     3.1.1 4電極法
     3.1.2 極間抵抗法
    3.2 評価基準と課題
   4. 塩化物イオン濃度
    4.1 原理および測定方法
    4.2 評価基準
    4.3 経時変化予測
   5. 今後の腐食評価について

  第5節 化学装置の腐食・劣化診断 (中原 正大)

  第6節 火力発電ボイラーにおける腐食寿命予測と非破壊検査法
                                    
(福田 祐治)
   はじめに
   1. 腐食損傷の分類
   2. 火炉水壁管
    (1) 高温腐食
    (2) 腐食疲労
   3. 高温過熱器・再熱器
    (1) 石炭焚ボイラーにおける高温腐食
    (2) 廃棄物発電ボイラーにおける高温腐食
    (3) 水蒸気酸化
   4. 実際のプラントにおける非破壊検査方法
   おわりに


 第3章 腐食防食への情報活用

   第1節 腐食防食データベース (藤田 和夫)
   1. 文献データベース
   2. ファイリングしたデータベース
   3. コンピュータを利用したデータベース

  第2節 寿命予測 (篠原 正)
   1. 「寿命予測」の意味
   2. 統計学的手法
    2.1 確率分布と確率紙
    2.2 極値統計の利用

  第3節 リスク・ベース・インスペクション (政友 弘明)
   1. リスク・ベース・インスペクションとは
   2. リスクの評価方法
   3. 劣化損傷情報の破損確率への反映
   4. 劣化損傷した材料の余寿命と破損確率
   5. リスクベースの保全計画

TOP へ
執筆者一覧 へ

第1編 へ
第3編 へ
第4編 へ