ホームページへ書籍一覧へ

発行:(株)産業技術サービスセンター
高分子材料・技術総覧


 第 3 編 高分子機能材料 
第3章 エネルギー関連材料

第1節 大容量キャパシタ
 1.1 電気二重層キャパシタの原理と電解質
 1.2 キャパシタ用高分子電解質の概要
 1.3 キャパシタ用高分子ゲル電解質の利点
 1.4 高分子ゲル電解質において留意すべき点
 1.5 有機可塑剤を含有する高分子ゲル電解質
  1.5.1 光重合型ゲル電解質
  1.5.2 加熱調整ゲル電解質
 1.6 電極界面とゲル電解質接合の具体例
 1.7 高分子ゲル系と有機溶液系の比較
 1.8 有機系高分子ゲル電解質の展望
 1.9 キャパシタ用水系高分子ゲル電解質

第2節 リチウム電池用高分子ゲル電解質
 2.1 高分子ゲル電解質
  2.1.1 高分子ゲル電解質の種類
  2.1.2 リチウム電池における高分子ゲル電解質の役割
 2.2 高分子量重合体を用いた高分子ゲル電解質
 2.3 架橋基を持つオリゴマーの重合体
 2.4 高分子ゲル電解質の電気化学界面

第3節 リチウムイオン高分子ゲル型電池
 3.1 ポリマーリチウムイオン電池技術
  3.1.1 ポリマーリチウムイオン電池とゲル状ポリマー電解質(高分子ゲル)
  3.1.2 ゲル状ポリマー電解質の構成材料と物性
  3.1.3 ゲル状ポリマー電解質形成プロセス
  3.1.4 ポリマーリチウムイオン電池用電極材料
    (1)負極材料
    (2)正極材料
 3.2 電池性能と仕様
 3.3 用途と今後の展望

第4節 リチウム電池用高分子固体電解質
 4.1 高分子固体電解質の特性と評価
 4.2 高分子固体電解質の分類
 4.3 ドライ系高分子固体電解質
   (1)ポリエーテル系高分子固体電解質
   (2)無機フィラー添加複合系高分子固体電解質
   (3)シングルイオン伝導性高分子固体電解質
 4.4 ゲル系高分子固体電解質

第5節 リチウムポリマー二次電池
 5.1 エーテル側鎖型ポリジメチルシロキサン(SLX/EO)のイオン伝導特性
 5.2 純正ポリマー電解質型固体電解質Li二次電池

第6節 低分子ゲル化剤を用いた色素増感太陽電池
 6.1 色素増感太陽電池の発電原理
 6.2 電解質の固体化
 6.3 イオン伝導性ゲル
 6.4 イオン性液体
 6.5 イオンゲル
 6.6 今後の展開

第7節 高分子ゲル化剤を用いた色素増感太陽電池
 7.1 高分子ゲル化剤を色素増感太陽電池に使用する場合の問題点
 7.2 チタニアと固体電解質の界面構築の方法
  7.2.1 高分子物理ゲル
  7.2.2 低分子物理ゲル
  7.2.3 化学架橋ゲル
  7.2.4 固体電解質
 7.3 ゲル電解質のイオン拡散に関する報告
 7.4 イオン性液体を用いたゲル電解質

第8節 固体高分子形燃料電池用プロトン伝導膜
 8.1 パーフルオロスルホン酸膜材料
 8.2 炭化水素膜材料

第9節 高分子アクチュエータ
 9.1 イオン伝導アクチュエータ
  9.1.1 作動原理
  9.1.2 高分子電解質/金接合膜の作成
  9.1.3 電極形態と動作特性
  9.1.4 カウンターイオン種と動作特性
  9.1.5 応用例
    (1)グリッパーデバイス
    (2)面アクチュエータ(人工皮膚)
    (3)眼モデル
    (4)ロボットハンド
    (5)マイクロ能動カテーテル
  9.1.6 センサ機能
 9.2 導電性高分子アクチュエータ
  9.2.1 動作原理
  9.2.2 動作特性
  9.2.3 応用
    (1)フィルム状アクチュエータ
    (2)人工筋繊維
 9.3 今後の開発
第1章 第2章 第4章 第5章 第6章
T O P へ 刊行の主旨 総目次