ホームページへ

− 燃焼の概要が把握できる教科書です −


燃 焼 副 読 本

 

 

 

1 予混合燃焼 (榎本・高橋)
1.1 予混合燃焼とは 1.2 予混合火炎の構造
1.3 当量比 1.4 燃焼速度
1.5 標準生成エンタルピー 1.6 断熱火炎温度
1.7 反応速度と素反応 1.8 可燃限界
1.9 点火・消炎 1.10 爆発半島
1.11 演習問題 1.12 演習問題解答
2 非予混合燃焼 (高橋)
2.1 非予混合火炎(拡散火炎)とは 2.2 噴流非予混合火炎の定性的な取扱
2.3 一次元反応流れの記述 2.4 噴流非予混合火炎の厳密解
2.5 対向流非予混合火炎 2.6 乱流下での非予混合火炎
2.7 混合分率変数 2.8 演習問題
2.9 演習問題解答
3 噴霧燃焼・固体燃焼 (榎本)
3.1 不均質系燃焼 3.2 噴霧燃焼とは
3.3 噴霧の生成 3.4 単一液滴燃焼と微小重力環境
3.5 蒸発速度定数(燃焼速度定数) 3.6 単一液滴燃焼の点火遅れと高温・高圧環境
3.7 単一液滴の燃焼寿命 3.8 燃料の多成分性
3.9 実際の噴霧燃焼と単一液滴燃焼の関係 3.10 固体燃焼とは
3.11 固体燃料の利用方法 3.12 燃料ではない固体の燃焼
3.13 演習問題 3.14 演習問題解答
4 燃焼排出物・数値シミュレーション (榎本)
4.1 燃焼排出物の種類 4.2 窒素酸化物
4.3 すす 4.4 二酸化炭素・一酸化炭素
4.5 ダイオキシン 4.6 硫黄酸化物など
4.7 数値シミュレーションについて 4.8 数値シミュレーションを行う上での困難性
4.9 演習問題 4.10 演習問題解答
5 燃焼診断 (高橋)
5.1 燃焼診断とは 5.2 温度測定
5.3 密度測定 5.4 濃度測定
5.5 速度測定 5.6 圧力測定
5.7 演習問題 5.8 演習問題解答
補遺
A. 燃焼における数理解析 (榎本)
A.1 燃焼を考える上で用いられる支配方程式
A.2 化学種保存式およびエネルギー保存式の相似性(Shvab-Zel'dovich formulation)
A.3 無次元化された蒸発速度の導出
B. 熱力学と反応動力学 (高橋)
B.1 内部エネルギーとマックスウェルの速度分布
B.2 エンタルピーとエントロピー
B.3 ヘルムホルツの自由エネルギー・ギップスの自由エネルギー
B.4 平衡定数と断熱火炎温度
B.5 反応速度と反応次数
参考文献
索引

申込みFAX用紙へ
(印刷してお使いください)

TOPへ