ホームページへ書籍一覧へ

ISBN 978-4-924728-43-1 C3050


◆◆◆おかげさまで完売いたしました◆◆◆

各種材料の設計,潤滑,試験法,試験データ,摩耗機構の解析,応用技術,トラブル対策

普及版トライボロジーの解析と対策



発   刊   2003年 5月

体   裁   B5判 二段組 上製本 

総 頁 数    590頁
        
価   格   47,000円+税
           国内送料弊社負担

I S B N    978-4-924728-43-1
           C3050

発   行   株式会社テクノシステム

〜発刊にあたって〜

 トライボロジーという言葉が誕生したのは30年以上も
前の1966年のことであり,近年すっかり定着した感が
ある。それに伴いこの技術も科学技術の表舞台に出て
おり,自動車や鉄道などで,トライボロジーの問題が最
後の大きな壁になっている分野も少なくない。
 本書は10年ほど前,当社で同時期に出版した「トライ
ボロジーデータブック」及び「摩耗機構の解析と対策」と
いうトライボロジー分野の書籍を,編集者及び著者の了
解を得て1冊にまとめたものである。まとめたと言っても,
内容を吟味して編集し直したのではなく,1編,2編という
形で全く機械的に合本にしたものであり,お互いに相手
の編に対して責任は持っていない。従って内容的に一部
重複している部分があるが,まだまだ解明されていない
部分の多いこの分野の現状からすると,あまり大きな問
題ではない。同一の現象が様々な分野,様々な角度か
ら説明されている現状からしても,むしろ重複部分に関し
ては深い理解が得られるものと考えてよい。

トライボロジーの解析と対策

「普及版トライボロジー
の解析と対策」
¥47,000 (本体価格)

 そうはいっても,別の編集者,著者によって作成された書籍であるから,当然,
発刊において目指すものは異なっている。第1編「トライボロジーデータブック」は
内容を限定せず,トライボロジー全般についてのいわゆるデータブックの形を取っ
ている。表や図が多く収録されており,設計者やユーザが手元に置いてすぐに使え
るまさにユーザオリエンテッドなものになっている。
 それに対して第2編「摩耗機構の解析と対策」は,その名の通り,トライボロジー
の中でも“摩耗”の問題に焦点を絞り,摩耗の機構に関する部分にかなりのページ
を割いている。一般的な摩耗理論の紹介のあと,材料別及び要素別にそれぞれの
特徴的な摩耗現象を説明している。
 また,読者の便宜を考え目次は通してページを振り,索引項目は第1編と第2編を
合わせて記載した。
 以上に述べたように目指すものが異なる2冊の書籍を合本したことによって本書
は,トライボロジーに関わる広範囲の技術者に対して有益な情報を与えてくれる
書籍に変身している。機械的因子,界面化学的因子,材料学的因子など,様々な
因子が複雑に関与するトライボロジー現象に対して,100%満足する解答を与えてく
れる書籍はないといってよい。そのような現状の中で,本書には問題解決の手がか
りになる多くのヒントが示されている。

第1編 トライボロジーデータブック
第2編 摩耗機構の解析と対策
   
監修 監修
木村 好次 東京大学名誉教授・香川大学名誉教授
工学博士
野呂瀬 進 帝京大学 理工学部 機械精密システム工学科
教授 工学博士
編集 執筆者
星野 道男 石油連盟ISO石油製品国内委員長 野呂瀬 進 帝京大学 理工学部 機械精密システム工学科
渡辺  真 (財)日本産業技術振興協会 教授 工学博士
尾池  守 石巻専修大学 理工学部 機械工学科
執筆者 教授 工学博士
星野 道男 石油連盟 ISO石油製品国内委員長 田中 章浩 (独)産業技術総合研究所 新炭素系材料開発研究
渕上  武 日本潤滑剤 技術顧問 センター 表面機能制御材料チーム チーム長
川邑 正男 叶邑研究所 代表取締役 水谷 嘉之 岐阜大学 産官学融合センター
産学連携コーディネーター
内山 吉隆 金沢大学 工学部 機能機械工学科
教授 工学博士
志摩 政幸 東京商船大学 商船学部 交通機械工学講座
教授 工学博士
堀内 克英 スターライト工業 関口  勇 工学院大学 工学部 機械工学科 教授 工学博士
Project Next チームリーダー 畑  一志 出光興産 営業研究所 主任研究員
三橋 健八 横浜ゴム 標準化担当 主幹 工学博士 澤本  毅 (日本精工 基盤技術研究所 主席研究員)
山口 洋一 横浜ゴム タイヤ材料設計部 福岡 辰彦 大豊工業
井上 浩一 鞄月ナ ディスプレイ・部品材料社
材料部品開発部長
滝  晨彦 岡山理科大学 工学部 機械システム工学科
教授 工学博士
水谷 嘉之 岐阜大学 産官学融合センター
産学連携コーディネーター
河原 由夫 劾OKグループサービス
  神崎  福 鞄新環境調査センター 常務取締役
  寺岡 利雄 東洋炭素 ATD 技師長
木川 武彦 日本精工 鉄道・航空技術部 嘱託
辻村 太郎 (財)鉄道総合技術研究所 摩擦材料研究室 室長

倉知 祥晃

倉知技術事務所 代表
(日産自動車株式会社 材料研究所)
    三宅正二郎 日本工業大学 工学部 教授 工学博士
    岩松 久保 石川島播磨重工業 技術本部 品質保証部
専門部長
    浦   晟 長崎大学 工学部 副学長 教授 工学博士
(  )内の肩書きは執筆時のものです
倉橋 基文 大同特殊製鋼 取締役 
総目次

HOME へ