ホームページへ書籍一覧へ

最新・工業塗装ハンドブック
Handbook of The Industrial Coating

第2編 総目次

第2編 被塗装材およびプレコート材



第1章 鉄鋼材料

 第1節 各種裸鋼材 (若野 茂)
  1. 厚板
  2. 薄板(熱延鋼板と冷延鋼板)
   (1)熱延鋼板
   (2)冷延鋼板
  3. 鋼管
  4. 条鋼
  5. 棒鋼
  6. 線材
  7. 鋳鉄品,鋳鋼品と鍛鋼品
 
 第2節 各種めっき鋼板  (安谷屋 武志)

  1. 生産概況
  2. 製造方法
   2.1 溶融亜鉛めっき鋼板
   2.2 電気亜鉛めっき鋼板
  3. めっき鋼板各論
   3.1 溶融亜鉛めっき鋼板
    (1)特性
    (2)用途
    (3)種類
   3.2 合金化処理亜鉛めっき鋼板
    (1)特性
    (2)用途
    (3)種類
   3.3 溶融 Zn−Al 系合金めっき鋼板
    (1)特性
    (2)用途
    (3)種類
   3.4 溶融 Zn−Al−Mg 合金めっき鋼板
    (1)特性
    (2)用途
    (3)種類
   3.5 溶融アルミニウムめっき鋼板
    (1)特性
    (2)用途
    (3)種類
   3.6 電気亜鉛めっき鋼板
    (1)特性
    (2)用途
    (3)種類
   3.7 電気合金亜鉛めっき鋼板
    (1)特性
 
 第3節 各種化成処理鋼板 (鷺山 勝)

  1. 化成処理鋼板の概要
  2. リン酸塩処理鋼板
  3. クロメート処理鋼板
   3.1 クロメート処理法とクロメート皮膜の基本特性
   3.2 高機能性クロメート系化成処理鋼板
    (1)耐食クロメート処理鋼板
    (2)耐指紋性鋼板
     @ 塩基性塩化亜鉛の生成促進による酸素還元反応の抑制
     A シリカ皮膜形成によるアノード反応の抑制
     B ケイ酸亜鉛生成によるバリアー効果
     C 酸素や水の透過抑制
    (3)潤滑鋼板
    (4)黒色鋼板
  4. クロメートフリー化成処理鋼板
   4.1 クロメートフリー化成皮膜の探索
   4.2 クロメートフリー高機能性化成処理鋼板の種類と品質特性
    (1)耐指紋性クロメートフリー化成処理鋼板
    (2)高加工性クロメートフリー化成処理鋼板
    (3)高潤滑性クロメートフリー化成処理鋼板
    (4)クロメートフリー黒色鋼板
 
 第4節 プレコート鋼板 (金井 洋)

  1. プレコート鋼板とは
  2. プレコート鋼板の仕様
   2.1 概要
   2.2 原板
    2.2.1 材質と板厚
    2.2.2 種類
   2.3 塗装下地処理
   2.4 塗装系
  3. プレコート鋼板の性能
   3.1 JIS で規定された性能
   3.2 成形加工性
   3.3 塗膜の耐疵つき性
   3.4 耐久性
   3.5 意匠性
   3.6 その他の性質
    3.6.1 塗膜の耐汚染性
    3.6.2 耐薬品性
    3.6.3 防火性能
  4. 最近の動向
   4.1 クロメートフリー化
   4.2 遮熱性プレコート鋼板
   4.3 吸熱性プレコート鋼板
  5. プレコート鋼板の使用上の注意
   5.1 一般的な取り扱い
   5.2 成形加工
   5.3 接合方法
   5.4 疵部や切断端面部の補修
   5.5 異種金属接触腐食
 
 第5節 ステンレス鋼板 (圓谷 浩・白山 和)

  1. ステンレス鋼の種類と性質
  2. 建材用ステンレス鋼
   2.1 無垢のステンレス鋼
   2.2 塗装ステンレス鋼板
  3. 厨房用ステンレス鋼
   3.1 無垢のステンレス鋼
   3.2 塗装ステンレス鋼板
    3.2.1 非粘着性耐熱塗装ステンレス鋼板 (プレコート鋼板)
    3.2.2 クリヤー塗装ステンレス鋼板
  4. ステンレス鋼の塗装前処理

第2章 非鉄金属

 第1節 アルミニウム (小原 久)

  1. 製造品種
  2. 製造サイズ
  3. アルミニウムの一般特性と特長
  4. アルミニウム合金ダイカストの離型剤
  5. アルミニウムの取り扱い
   (1)アルミニウムの保管
   (2)アルミニウムの取り扱い
   (3)アルミニウム粉末の取り扱い
 
 第2節 マグネシウム (小原 久)

  1. 製造品種
  2. 製品サイズ
  3. マグネシウムの一般特性と特長
  4. マグネシウム合金ダイカストの離型剤
  5. マグネシウムの取り扱い
 
 第3節 チタン (中山 武典)

  1. チタン材の一般特性
  2. チタン材の種類と特徴,製造サイズ
  3. チタン材の色調と表面仕上げ
  4. チタン材の使用上の注意

第3章 非金属材料

 第1節 プラスチック (本間 精一)
  1. プラスチック
   1.1 基材(プラスチック)と塗膜の接着
   1.2 表面加飾塗装
    1)塗料の種類
    2)塗装工程
    3)プラスチックの特性と塗装
    4)製品設計および成形条件と塗装
    5)製品物性への影響
   1.3 表面機能化塗装(コーティング)
    1)耐擦傷性コーティング  
     ・アクリル系ハードコート  
     ・シリコーン系ハードコート  
     ・ソフトコーティング
    2)耐候性コーティング(耐紫外線性コーティング)
    3)帯電防止コーティング
    4)防曇コーティング
 
 第2節 木材 (西条 博之)

   1. 木材の組織
   1.1 木材の外観
   1.2 木材の細胞構成
    (1)針葉樹
    (2)広葉樹
    (3)辺材と心材
    (4)木理と杢(もく)
  2. 木材の化学的性質
   2.1 木材の構成成分
   2.2 抽出成分
  3. 木材の物理的性質
   3.1 木材中の水分(含水率)
   3.2 木材の膨潤・収縮
   3.3 比重
   3.4 硬さ
  4. 材色

TOP へ
執筆者一覧 へ

第1編 へ
第3編A へ
第3編B へ
第4編 へ
第5編 へ
第6編へ