ホームページへ書籍一覧へ

最新・工業塗装ハンドブック
Handbook of The Industrial Coating

第3編−A 総目次

第3編−A 湿式塗装前処理


第1章 リン酸塩化成処理

 第1節 化成処理の基礎知識 (盛屋 喜夫)
  1. 素材と化成処理
   (1)リン酸亜鉛系処理
   (2)リン酸鉄系処理
   (3)リン酸亜鉛カルシウム系処理
   (4)リン酸マンガン系処理
  2. 化成処理方法
  3. 化成処理工程
   (1)脱脂
   (2)水洗
   (3)酸洗(除錆)
   (4)水洗
   (5)表面調整
   (6)化成処理
   (7)水洗
   (8)後処理
   (9)乾燥
    (A)浸せき法
    (B)スプレー法
 
 第2節 脱脂・洗浄剤 (森 和彦)
  1. 脱脂・洗浄剤の種類と処理方法
  2. アルカリ性洗浄剤
  3. 中性洗浄剤
  4. 酸性洗浄剤
  5. 溶剤脱脂剤,エマルション洗浄剤
 
 第3節 表面調整剤 (中山 隆臣)
  1. 表面調整剤の役割と歴史
  2. 表面調整剤の作用効果
  3. 表面調整剤の成分とその管理方法
 
 第4節 化成処理剤 (石井 均)

  1. 化成処理剤の分類,処理方法
  2. リン酸亜鉛系処理
   (1)リン酸亜鉛系処理の組成,皮膜生成原理
   (2)リン酸亜鉛系処理液に含まれる添加金属成分
   (3)リン酸亜鉛系処理液に含まれるエッチング成分
   (4)リン酸亜鉛系処理の管理
   (5)リン酸亜鉛系処理の不具合と対策,予防
  3. リン酸鉄処理
   (1)リン酸鉄処理の組成,皮膜生成原理
   (2)リン酸鉄処理の管理
   (3)リン酸鉄処理の不具合と対策,予防
 
 第5節 化成処理と機器・設備 (和田 右近)

  1. 化成処理設備概要
  2. スプレー処理法
   2.1 代表的な工程
   2.2 工程長の決定方法
   2.3 内部スプレー機構の設計
   2.4 スプレーポンプの選定
   2.5 タンク設計構造
   2.6 ブース設計構造
  3. ディップ処理法
   3.1 タンク設計構造
   3.2 その他
   3.3 自動車用部品化成処理ディップラインフロー例
  4. スプレーとディップの混合ライン(自動車ボディ前処理ライン)
   4.1 自動車ボディラインの変遷
   4.2 各工程別処理方式,目的,設計標準
   4.3 構造物設計
  5. 付帯設備
   5.1 加温装置
    1)槽内加熱(加熱源蒸気)
    2)槽外加熱(加熱源蒸気)
    3)その他
   5.2 プレート式熱交換器付着化成スラッジ除去装置
   5.3 油水分離装置
   5.4 液体含有固体物の分離除去装置
   5.5 化成スラッジ除去装置
    5.5.1 沈降分離
     (1)セットリングタンク
     (2)連続セットリングタンク
    5.5.2 ろ布によるろ過分離
    5.5.3 化成スラッジ脱水機
  6. 環境への対応
   6.1 薬液の区域外流出防止
   6.2 水質汚染防止
   6.3 その他の環境規制対応
    1)大気汚染防止
    2)騒音
    3)振動
   6.4 廃棄物の低減化
   6.5 省エネルギー対策
   6.6 給排水負荷低減
   6.7 資源の再利用(クローズドシステム)
    (1)逆浸透膜(RO)
    (2)電気透析膜
    (3)イオン交換樹脂
    (4)電解
    (5)活性炭吸着
    (6)オゾン酸化分解
    (7)脱窒処理
  7. 将来の化成設備

第2章 リン酸塩以外の化成処理

 第1節 クロメート処理
  1. 反応型クロメート (西村 智志)
  2. 塗布型クロメート (福岡 貴之)

   1. 塗布型クロメート処理鋼板の用途
   2. ライン構成
   3. 液組成
   4. 塗布型クロメート処理剤の性能
   5. 液管理と不具合予防
  3. 3価のクロメート (島倉 俊明)
   1. 3価クロメートの用途
   2. 亜鉛めっき用の3価クロメート
    2.1 必要特性と要求性能
    2.2 3価クロメートの液組成と皮膜生成原理
   3. アルミニウム合金用3価クロメート
   4. 液管理と不具合予防
 
 第2節 ノンクロメート処理(主にアルミ素材)

  1. ジルコニウム系 (西村 智志)
  2. チタン,タンニン酸系 (西村 智志)

 
 第3節 ノンクロメート処理(主に亜鉛素材)(前田 重義)

  1. クロメート規制と亜鉛素材
  2. 各種の無機系ノンクロメート
   2.1 クロメートによる不動態化とモリブデン処理
   2.2 マンガン系処理
   2.3 ジルコニウム, チタン系処理
   2.4 セリウム系
   2.5 バナジウム処理
  3. 有機系と有機・無機複合系
   3.1 タンニン酸と金属キレート剤
   3.2 有機シラン系
 
 第4節 陽極酸化 (河合 宏紀)

  1. アルミニウムの陽極酸化(アルマイト)処理
   1.1 陽極酸化(アルマイト)処理とは
   1.2 塗装前処理としてのアルマイト
   1.3 塗膜性能評価
   1.4 実務的注意点
   1.5 アルマイト処理のための設備

第3章 汎用素材以外の前処理
 
 第1節 プラスチック (本間 精一)

  1. 機械的処理
  2. 化学的方法
  3. 物理的方法
   (1)フレーム処理
   (2)紫外線処理
   (3)コロナ放電処理
   (4)プラズマ処理
   (5)イトロ処理
 
 第2節 マグネシウム製品の化成処理 (蓬原 正伸)

  1. クロム系化成処理
  2. ノンクロム化成処理
  3. ノンクロム化成処理プロセス
 
 第3節 木材の表面処理 (西條 博之)

  1. 木材の特徴
  2. 木材の表面処理
   2.1 漂白処理
   2.2 ヤニの処理
     @ 溶剤で拭き取る
     A シーラー塗布により遮断する
     B アルカリ溶液で抽出する
   2.3 素地調整
    (1)含水率の調整
    (2)素地研磨
    (3)毛羽立ち防止処理
     @ ウェットサンディング
     A ウォッシュコートサンディング
   2.4 素地の補修
    (1)接合部のすき
    (2)化粧単板の浮き
    (3)打ち傷・擦り傷
    (4)接着剤のしみ・残留

TOP へ
執筆者一覧 へ

第1編 へ
第2編 へ
第3編B へ
第4編 へ
第5編 へ
第6編 へ