ホームページへセミナー一覧へ

日本工業出版社・(一社)配管技術研究協会共催  (一社)ターボ機械協会協賛
テクノシステム 共催

2017年11月〜2018年2月 全9回 開催


配管技術者養成塾 第12期


一般社団法人配管技術研究協会と月刊「配管技術」 (日本工業出版発刊)が総力をあげた公開講座です。
配管技術全般を経験ゆたかな講師が易しく講義、第一線で活躍できる配管技術者に育成します。
第1期〜第11期 計150社以上 約390名のご参加を頂きました。

《 第12期配管技術者養成塾 開講の趣旨 》
  第1期〜11期養成塾、約10年の経験を踏まえ、配管技術者に必要な知識・技術の観点から、今期、履修科目の見直しを行い、かつ、講義内容は初心者に一層理解しやすいようにしました。 さらに今期から各講義の最後に考える時間を設け、講師と、演習課題を一緒に解いてくことにより、履修した内容がより身につくように、また、実際に問題をどのように解決するかを学べるようにしました。第一部講義は2017年10月末発刊予定の書籍「プラントレイアウトと配管設計」を教材にします。

講 師:
 井關 崇司 氏 元 株式会社東芝 電力システム社 火力プラント技術部
 越智 徹明 氏 株式会社サンユー 代表取締役社長  (元 株式会社東芝 タービンプラントシステム部長)
 紙透 辰男 氏 日揮株式会社 デザインエンジニアリング本部 チーフエンジニア
 大庭 真治 氏 日揮株式会社 デザインエンジニアリング本部 シニアマテリアルエンジニア
 大木 秀之 氏 千代田化工建設株式会社 配管技術セクション シニアリードエンジニア
 谷 浩二 氏  元 東芝プラントシステム株式会社 原子力プラント総合設計部 専門部長
 西野 悠司 氏 西野配管装置技術研究所 所長  (元 株式会社東芝 配管主幹)
 湯原 耕造 氏 株式会社)東芝 京浜事業所 技監
日 時:

 2017年 11月 14日(火)より 2018年 2月 6日(火)まで 
 毎週火曜日 13:00〜17:00 全9日間 計36時間
  ◆第一部 2017年 11月14日(火)、11月21日(火)、11月28日(火)、12月5日(火)、12月11日(火)
  ◆第二部 2018年 1月16日(火)、1月23日(火)、1月30日(火)、2月6日(火)

会 場:
 東京 お茶の水エデュケーションセンター
    (東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
定 員:
 20名(定員次第締切)
受講料:

 162,000円   (1名につき-テキスト代・消費税を含む)
 ※ 1社2名以上ご参加の場合,1名につき129,600円
     (テキスト代・消費税を含む)

主 催:
 日本工業出版(株)・(一社)配管技術研究協会 共催
協 賛:
 (一社)ターボ機械協会
共 催:
 株式会社テクノシステム


◆第一部(2017年)毎週火曜日 計5回 13:00〜17:00
開催日 演題

 11/14(火)

(1) プラント配管設計という仕事 

(2) P&IDの読み方・演習

 11/21(火)

(1) 配管材料基準と配管材料選定・演習 

(2) 配管設計に関する規格概説

 11/28(火)

石油化学プラントのプロットプラン・配管レイアウト・演習

 12/ 5(火)

発電プラントのプロットプラン・配管レイアウト・サポート設計・演習

 12/11(火)

(1) 配管耐圧部の強度設計・演習 

(2) 配管フレキシビリティと熱膨張応力・演習

◆第二部(2018年)毎週火曜日 計4回 13:00〜17:00
開催日 演題

 1/16(火)

管路の圧力損失・演習

 1/23(火)

(1) 管と管継手の知識・演習 

(2) バルブの知識・演習

 1/30(火)

(1) 溶接設計・演習

(2) 伸縮管継手・演習

 2/ 6(火)

(1) 配管スベシャルティ (2) ガスケット

(3) 技術問題に対する処方箋(配管トラブル事例を含む)


※プログラムは都合により変更することがありますのでご了承下さい。

 

お申し込み・お問い合わせ方法
下の申込みボタンをクリックすると申込み方法の画面になります。
各欄に必要事項を入力の上ご送信下さい。お問合せの場合は「メモ欄」をご利用ください。
申込み画面のセミナーテーマとコード、開催日は自動で入力されます。