LNGサプライチェーン基礎講座

2020年5月テクノシステム開催セミナーのお知らせ
東京・大阪・福岡 同時開催
LNGサプライチェーン基礎講座
ガス田で産出された天然ガスは、-162℃で液体のLNG(液化天然ガス)となり、LNG輸送船で運ばれ、受入基地で再び気体の天然ガスとなり、都市ガスや、発電などで使用されます。この一連の流れをLNGサプライチェーンと呼びます。
本セミナーは、天然ガスの需要が増加し、LNG取引市場が拡大している中でLNG関連ビジネスに従事することになった方、またLNG情勢理解のためにあらためて基礎的な知識を確認しておきたい方にLNGサプライチェーンの上流から下流に至る各ステップに関する基礎的な情報を提供します。天然ガスやLNGに関わる仕事をすることになったら知っておきたい基礎知識として新入社員にも最適です。皆様のご参加をお待ちしております。
※ 講演者は東京会場で講演いたしますので、大阪・福岡会場は中継での受講となります。
※ 講演者への質問は大阪・福岡会場からも可能です。
講師 奥田 誠 氏    (LNG経済研究会、元 東京ガス)
大先 一正 氏 (LNG経済研究会 中東アナリスト、元 東京ガス)
吉武 惇二 氏 (早稲田大学 招聘研究員 LNG経済研究会、元 東京ガス)
日時 2020年5月15日(金)13:00~17:10
会場 ■ 東京会場 日工セミナールーム東京(東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビルB1)
■ 大阪会場 日工セミナールーム大阪(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
■ 福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
※ お申し込みの際、どちらの会場での受講をご希望か、備考欄にご記入ください
定員 東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
受講料 33,000円 税込(講演テキスト含む) ※3名以上ご参加の場合お一人27,500円 税込
主催 日本工業出版株式会社 月刊「クリーンエネルギー」、月刊「配管技術」
共催 株式会社テクノシステム
13:00~14:10 奥田 誠 氏(LNG経済研究会、元 東京ガス)
天然ガスとLNGに関する基礎的な情報
天然ガスの生成、主成分といった学術的な情報から、LNG取引で使用される単位等の経済的な情報を基礎的な部分に絞って解説する。
(1) エネルギー全般に関する基礎知識
(2) 天然ガス・LNGの特性
14:20~15:40 大先 一正 氏(LNG経済研究会 中東アナリスト、元 東京ガス)
天然ガスの産出からLNGへの液化 ―上流部門に関する情報
シェールガスを含む天然ガスの生産から液化までの情報として、LNG貿易の基礎知識、液化基地建設プロジェクトなどの情報を解説する。
(1) 天然ガスの生産量、シェールガスの開発
(2) LNGの生産と供給、輸出プロジェクト
(3) LNG液化基地の概要、液化プロセス
15:50~17:10  吉武 惇二 氏 (早稲田大学 招聘研究員 LNG経済研究会、元 東京ガス)
LNGの輸送から再ガス化 ―中流・下流部門に関する情報
LNG船による輸送から受入・再ガス化など、下流までに関する情報や、LNG価格の推移、売買契約の形態などについても解説する。
(1) 日本の海運業界、LNG輸送とLNG輸送船
(2) LNG受入プロセス
(3) 一次エネルギー消費とLNG輸入量
(4) 天然ガス・LNG価格
(5) LNG売買契約、熱量バンド制
※ プログラムは都合により変更することがありますのでご了承下さい。
会場のご案内
東京会場 日工セミナールーム東京
東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビルB1
東京都文京区本駒込6-3-26
大阪会場 日工セミナールーム大阪
大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F
大阪市中央区平野町1-6-8
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル
福岡市博多区博多駅東1-16-14
福岡市博多区博多駅東1-16-14
お申し込み・お問い合わせ方法

下の申込みボタンをクリックすると申込み方法の画面になります。
各欄に必要事項を入力の上ご送信下さい。お問合せの場合は「メモ欄」をご利用ください。
申込み画面のセミナーテーマとコード、開催日は自動で入力されます。
東京・大阪・福岡どちらの会場での受講をご希望か、備考欄にご記入ください。