油圧技術基礎講座(作動油とフィルタ) ※延期日程調整中(9月開催)

2020年5月テクノシステム開催セミナーのお知らせ
東京・大阪・福岡 同時開催
油圧技術基礎講座(作動油とフィルタ)
本講座は油圧システム入門、油圧作動油、フィルタと熱交換器について、わかりやすく解説します。初めて油圧技術に取り組む方、油圧の設計技術、営業技術、保全技術に携わっている方々を対象に、油圧作動油とフィルタの基礎知識を一通りマスターできるカリキュラムとなっております。
※ 講演者は東京会場で講演いたしますので、大阪・福岡会場は中継での受講となります。
※ 講演者への質問は大阪・福岡会場からも可能です。
講師 西海 孝夫 氏(芝浦工業大学 MJHEPプログラム機械工学科 教授)
篠田 実男 氏(RMFジャパン(株) シニアコンサルタント  ISO機械状態監視診断技術者)
岩見 圭悟 氏(大生工業(株)宇都宮工場R&Dセンター 技術部開発課)
日時 2020年5月26日(火)13:00~17:30 ※延期日程調整中(9月開催)
会場 ■ 東京会場 日工セミナールーム東京(東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビルB1)
■ 大阪会場 日工セミナールーム大阪(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
■ 福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
※ お申し込みの際、どちらの会場での受講をご希望か、備考欄にご記入ください
定員 東京会場24名 大阪会場16名 福岡会場12名
受講料 33,000円 税込(講演テキスト含む)※3名以上ご参加の場合お一人27,500円 税込
主催 日本工業出版株式会社 月刊「配管技術」、月刊「ターボ機械」
共催 株式会社テクノシステム
13:00~14:30 西海 孝夫 氏(芝浦工業大学 MJHEPプログラム機械工学科 教授)
油圧システム入門
油圧システムは、生産設備や建設機械など様々な機械装置に用いられています。油圧システムにとって作動油は、人間の体内を流れる血液のように重要なものであり、フィルタと熱交換器は、この作動油の清浄度と温度を常に一定に保つ必要不可欠な補器です。ここでは、これらについて概説します。
(1) 油圧システムとは?
(2) 油圧機器の分類と作動原理
(3) 作動油・フィルタ・熱交換器について
14:40~16:00 篠田 実男 氏(RMFジャパン(株) シニアコンサルタント  ISO機械状態監視診断技術者)
油圧作動油
油圧作動油には、様々なタイプのものがあり、使用環境に応じて選定されています。この作動油の選定および管理は、機械の正常な運転や最適な保全を図るために極めて重要となります。ここでは、作動油の種類や管理方法を通じて、どのように使用されているかを概説します。
(1) 作動油の規格
(2) ベースオイル種
(3) 耐摩耗性・極圧型作動油の特長
(4) 省エネルギー型作動油の特長
(5) 作動油の管理方法と活用事例
16:10~17:30 岩見 圭悟 氏(大生工業(株)宇都宮工場R&Dセンター 技術部開発課)
油圧フィルタと熱交換器
油圧システムの故障の70~80%は油中の汚染物(ゴミ、異物、熱)が原因と言われています。故障、トラブルを防ぐ油圧システムの補器であるフィルタ、熱交換器について種類や構造など基本からトラブル事例等を概説します。
(1) フィルタの種類と構造
(2) エレメントの構造
(3) フィルタの性能評価方法
(4) フィルタの設置、選定
(5) 異物の発生と対策事例
(6) 熱交換器について
※ プログラムは都合により変更することがありますのでご了承下さい。
会場のご案内
東京会場 日工セミナールーム東京
東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビルB1
東京都文京区本駒込6-3-26
大阪会場 日工セミナールーム大阪
大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F
大阪市中央区平野町1-6-8
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル
福岡市博多区博多駅東1-16-14
福岡市博多区博多駅東1-16-14
お申し込み・お問い合わせ方法

下の申込みボタンをクリックすると申込み方法の画面になります。
各欄に必要事項を入力の上ご送信下さい。お問合せの場合は「メモ欄」をご利用ください。
申込み画面のセミナーテーマとコード、開催日は自動で入力されます。
東京・大阪・福岡どちらの会場での受講をご希望か、備考欄にご記入ください。