交渉力テクニックの鍛え方

お申込み・お問い合わせは こちら
交渉力テクニックの鍛え方
プログラム例(10:00~17:00)
    • 1. 交渉力強化の諸原則
      • ⑴ ビジネスマンとしての交渉10原則
        • ① 原点のパワー
        • ② 準備のパワー
        • ③ 洞察のパワー
        • ④ 説得のパワー 他
      • ⑵ 国際化時代に必修の欧米流交渉16原則
        • ① 忍耐の原則
        • ② 奇襲の原則
        • ③ 既成事実の原則
        • ④ ダメモトの原則
        • ⑤ 見せかけの撤退の原則
        • ⑥ 逆手の原則 他
    • 2. 社内交渉で差をつける五つのポイント
      • ⑴ 深く静かなネットワーク作戦
      • ⑵ 「できる奴」という評価を得るには
      • ⑶ 根回しの上手なやり方
      • ⑷ 「稟議書」「提案書」の上手な通し方
      • ⑸ 虎の威を借りる交渉術
    • 3. 社外交渉で勝つ五つのポイント
      • ⑴ わが社の看板男になれ
      • ⑵ 社内の人脈を有効活用する
      • ⑶ 事前調査、相手調査で先手をとる
      • ⑷ 相手の出方を予測する
      • ⑸ 選択肢をたくさんもつ
    • 4. ソフト型とハード型の駆け引きのテクニック
      • ⑴ 現代交渉の力学とは
      • ⑵ ソフト型の交渉のコンセプト
      • ⑶ ハード型の交渉のコンセプト
      • ⑷ 原則を応用して日常のノウハウを磨く
      • ⑸ 国際化時代の駆け引きについて
    • 5. 人を見抜き対応力を養う七つの着眼点
      • ⑴ 先天的気質 ・・・ 血液型など
      • ⑵ 育った土地がら ・・・ 県民性
      • ⑶ 青年期の社会的背景
      • ⑷ 食生活 ・・・ 無視できない行動の因果関係
      • ⑸ 趣味 ・・・ それは人間性の投影だ
      • ⑹ 外見 ・・・ 人相、骨格、体型
      • ⑺ ボウルディングの12の要素分類
    • 6. ハイテク時代の交渉術
      • ⑴ 価値観・ルールの違う相手に対して
      • ⑵ 法律・契約を土台にする
      • ⑶ システム・組織づくりで相手を巻込む
      • ⑷ 短期より中期・長期の利益を考える
      • ⑸ 数字・データ・資料を最大活用する
      • ⑹ 接戦を紙一重で勝つTPO戦術
      • ⑺ ライバルを抜く一点魅力主義で
    • 7. どたん場の交渉術
      • ⑴ 圧倒的に強い相手の弱点のつかみ方
      • ⑵ 意表を衝かれた時の対処策
      • ⑶ 金なし知恵なし力なしの時の援軍の求め方
      • ⑷ いざという時のハラのくくり方
      • ⑸ 信頼される値上げの仕方
    • 8. まとめ・質疑応答
お申込み・お問い合わせは こちら